2020年6月-保有リスク資産

資産

■東京海上日動(企業型DC)
■楽天証券 (日本株式 投資信託 米国株式)
■SBI証券 (米国株式)
■SBI証券  (積立FX)
■SBIソーシャルレンディング
■SBI VCトレード(仮想通貨)
■PayPay ボーナス運用

2020年6月末ごろ時点の保有資産(超テキトー)

2020年6月リスク資産

評価額評価損益
東京海上日動(企業型DC)881,609円20,907円
楽天証券1,421,982円‐97,476円
SBI証券(米株)613,168円21,320円
SBI証券(積立FX)27,008円‐253円
SBIソーシャルレンディング30,000円0円
SBI VCトレード8,846円‐3円
合計2,982,613円‐55,505円

東京海上日動(企業型DC)

■商品預け替え(スイッチング)
6月、日経225インデックスファンドを預金に預替えを行いました。
現在は日経225インデックスファンドは買付をしていません。

株価が上がれば日経を売り預金に、下がれば預金から外国株式を買い増します。
今は外国株式インデックスの割合を増やしていく過程です。

楽天証券

先月よりマイナスになってしまいました。
投資信託・ETFではプラスになっていますが、運用開始時の個別株がかなりのマイナスで足を引っ張っています。

普通NISAで買い付けており、損切りする勇気がなくズルズルと塩漬け。
マイナス要因は日本株:日産と米国株:フィリップモリスの合計損失額が10万円弱のマイナス。

今後戻ってくれるのを祈っておる。

評価額評価損益
国内株式192,215円‐100,967円
米国株式483,741円‐21,075円
投資信託746,026円24,566円
総評価額1,421,982円‐97,476円

SBI

■SBI証券は米国株と積立FXを運用中。

6月は米国株の定期買付ETF3銘柄だけを自動で買ったかんじです。
株価がもっと低迷し続けていればチョコチョコ買ったんだろうけど、よく分からないので定期買付分だけで放置しています。楽ですね。

積立FXはもっと放置してます。月末に残高を見るくらいで何もしてません。今後も放置ですね。

■SBIソーシャルレンディング
「常時募集型ファンド」のみ出資。現在30,000円。
毎月1万円は出資していきます。
「常時募集型ファンド」以外はすぐに募集額達成されるため、応募できていません。それが残念なところです。

■SBI VCトレード
ビットコインだけを買っていこうと始めたのに、他の2種類も保有したくなりました。
今後は3種類保有していきます。投資額が少ないので買付の価格・タイミングはあまり気にしない。

PayPay ボーナス運用

リスク資産とは違うかも、おまけのようなものと考えております。

チャレンジコース・スタンダードコースと2種類あり両方で運用しています。

チャレンジコースで800円分。損益:+153円
スタンダードコースで225円分。損益:‐7円
合計:1025円分運用にたいして損益はプラス146円。

スタンダードコースは自動追加機能を使っています。PayPay使うだけポイントが溜まり投資額も勝手に増えます。少しだけど。

終わりに

2018年から始めた投資です。
きっかけは「東京海上日動の企業型DC」。すぐに楽天証券を開設し日本株・投資信託・米国株と一通り体験してみた。少額だけど損しないようにコツコツやってます。

その後、SBI証券はじめIPO応募の為に証券口座を増やしていきました。さらにFXや仮想通貨まで手を出しています。いずれも少額の範囲内で楽しんでいます。

ものぐさなので管理しきれなくなってくるレベル。ログインの際のID,パスワードなど毎回メンドクサイ。資金移動するのでも工程が多いとあたふたします。その点は同じグループ内でサービスが多い、楽天・SBIは使いやすいので助かっています。

少額で損しないようにと始め当初は数万円の損失で気絶しそうなくらい落ち込みましたが、今は10万円以上の損失も慣れてしまっています。まだいつかは取り返せるだろうと安易に考えている。

これから投資額が増えていくにつれ損失は少なくなればいいのだけど。

途中で投げ出さづコツコツと続けていくのみです。

資産
スポンサーリンク
アウルをフォローする
ものぐさフクロウの資産運用

コメント

タイトルとURLをコピーしました