2020年7月リスク資産

資産

2020年7月末の資産

■確定拠出年金
■株式
■FX
■ソーシャルレンディング
■暗号資産

カメの歩みで、少額を分散しております。

2020年7月末リスク資産

内容投資先資産評価額損益
確定拠出年金東京海上日動(企業型DC)¥934,153¥41,163
株式楽天証券¥1,502,917¥-66,929
SBI証券¥686,475¥16,466
FXSBI証券¥30,282¥-439
ソーシャルレンディングSBIソーシャルレンディング¥40,000¥0
クラウドクレジット¥40,000¥0
クラウドバンク¥30,000¥0
暗号資産SBI VC¥24,956¥4,941
合計¥3,288,783¥-4,798

トータルでマイナス5,000円ほどなら上出来。
楽天証券のマイナス要因は、株式投資始めたばかりのころ手に入れた日本の個別株が足を引っ張ている。

プラスは米株と投資信託。

確定拠出年金

企業型DC(企業型確定拠出年金)
東京海上日動

資産評価額934,153円
評価損益41,163円

運用利回り:拠出以来3.84%

■運用商品・割合

東京海上セレクション・外国株式インデックス75%
三菱UFJ銀行確定拠出年金専用1年定期預金21%
東京海上・日経225インデックスファンド4%

株式

楽天証券

資産評価額評価損益
国内株式198,262円‐109,844円
米国株式489,841円-18,321円
投資信託812,696円61,236円
外貨預り金額2,118円
楽天証券総資産1,502,917円-66,929円

始めた頃のnisa枠で、日本株の日産、米株のフィリップモリスがマイナスで足を引っ張っている。

SBI証券

SBI証券は米国株式のみ

資産評価額評価損益
686,475円16,466円

定期買付のサービスを利用してETFを3銘柄つみたて。
コロナの暴落後、値を戻しだしてから個別やETFを追加購入してこの評価。
まだまだ株数が少ないのでこれからです。

FX

SBI証券で積立FXを利用しています。
月間購入数量:15ドルを毎日積立設定。毎日0.7ドル弱。

評価額評価損益
¥30,282¥-439
(スワップポイント:271円)を含む

ソーシャルレンディング

以下の4社で運用を開始したばかりです。
まだ数万円の投資。

SBIソーシャルレンディング
クラウドクレジット
クラウドバンク
キャンプファイヤー・オーナーズ(未投資)

暗号資産

SBI VC

お試しで開設し、1,000円分づつ数回に分けて買ってみた。
まだ2万円弱。
今後どうしようか思案中。

XRP(エックスアールピー)
BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)

おわりに

私の大好きな分散が少しずつ出来てきてます。
時間の分散・地域の分散・投資先の分散・商品の分散を意識してしている。

数万円づつでも、大きな資産になると信じてコツコツ続けていく。

投機ではなく投資なので、不必要な売買はしません。ってゆうかタイミングが全く分かんないので出来ないといった方がいいだろう。
暗号資産についても、定期的に買いましたとしても売りが出来ないだろうと予想する。

ヘタレな自分の分析。投資信託やSBI証券の米国株定期買付サービスが一番しっくりくる。

遠回りかもしれないけど、少額でコツコツしていきます。

資産
スポンサーリンク
アウルをフォローする
ものぐさフクロウの資産運用

コメント

タイトルとURLをコピーしました