2020年 運用方針 普通のサラリーマンの「お金を増やす3つの方法」とIPO

自己紹介

40歳を過ぎて、2018年に株式投資デビュー。

楽天証券を開設し、通常NISAで運用を始めました。
ビギナーズラックがあるかと思いきや、個別株を買ったとたん暴落にあい塩漬け状態に。
早々に洗礼を受けたかたちとなる。

これではダメだと考え直し、2019年からはつみたてNISAに変更。

2019年思い切ってブログを立ち上げる。
せっかく始めた株式投資を途中で投げ出さないように、また備忘録として思い立ちました。

資産運用ブログと書いておきながら、運用らしい記事がすくない。
だって何もしてないもの。積立で投資信託、海外ETFを少額で買っているだけ。
このままでは大きくお金を増やせない。

お金を増やす為にはつぎの3つと考える。

収入を増やす

現時点、お金を増やす、投資にお金をつぎ込むことは中々できていない。
増やすための投資よりは、使わない、節約に重きを置いている。

仕方ない、入ってくるお金はサラリーマンの給料のみ。
勤め先は副業禁止なのでそれ以外の収入は望めません。
オークションでおこづかい程度の利益はありますが、手間と送料がかかるばかり。あんまり儲かっていない。

普通のサラリーマンは全力で仕事を頑張ってしましょう。それしかありません。

支出を減らす


増やせないのなら使わない。今あるお金を減らさない。節約します。

家計で節約できそうなものは、
保険・通信費・食費など
思い当たるものから、出来ることから片っ端からしてみる。

私に出来るのは、通信費と保険の見直。現在、色々調べてるところ。

昨年は、自動車保険を代理店から、インターネットで契約するダイレクト型で契約したことで大幅に節約することが出来ました。保険料が半額ちかくまでになった。

今年は生命・医療保険の見直しをしたい。よく分からないから今までズルズルと来ました。保険屋に騙されたとは思いたくないけど、かなり不安をあおられた気はしますね。今から見直しとなると、年齢が50歳近くになってきてるので保険料が高くなるのが気になるところ。こくみん共済でもいいかなと。

運用利回りを高くする

個別株の魅力はあるのだけど、値上がりより下落時が怖くて、少ない資産では落ち着いていられない。現に日本の個別株でで痛い目にあっている。
個別株は振り幅が大きいのでうまくすれば資産を増やしていけます。個人の素人が出来ることではありません。銘柄選びと売買のタイミング、調べる時間もないし、知識もない。機関にカモにされるだけ。

しかし、リスクを取らないとお金を大きく増やすことは出来ません。

リスクの分散しつつ資産の運用します。


その方法は、
・1つの銘柄ではなく、投資信託かETF。
・地域・対象は国内ではなく「海外の株式」。

格言


「1つのかごにすべての卵を入れるな」の有名な投資格言。
どんな投資対象でも一つの商品に、資産すべてをつぎ込んではいけない。
失敗しないために昔から言われ続けています。心に留めておきましょう。

資産配分


資産の分散では、国内・海外の債券・株式の4つの項目があります。
でも債権はよくわからないし、どうしても債権が欲しいのなら、代わりに預金でいいのではとの考えです。
債券に5年、10年とお金を拘束されるくらいなら株式に回したほうがいい。
長期運用なら債権なくても株式だけでもいいと思っている。

株式


株式は国内・海外とあるけれど、リターンの高い海外株式とする。
投資信託やETFであればリスクが分散されリターンもおおきいです。
海外だけで高いリターンを狙います。個別株を買うことを思えば、ETFや投資信託であればリスクは低くなる。

いつ買うか


一度に買わずに、時間の分散をします。毎月コツコツと買っていきます。

結論・これでいく

・外国株式中心でリスクを取る。
・個別株ではなく、投資信託とETFで「リスクの分散」
・先進国・米国・全世界と「地域の分散」
・毎月決まった額、株数で買い付けていく「時間の分散」

外国株式でリスクを取り、リスク・地域・時間の分散をさせる。
株価や、相場観など一切気にしないでただひたすらに購入していくだけ。

おわりに

2020年の資産の運用方針

昨年から投資信託、米国ETFの定期買い付けを始めています。
毎月の額をもっと増やすことが今後の課題。

引き続き、株式投資は定期買付でコツコツ続ける。
・SBI証券で米国ETF
・楽天証券で投資信託

そして今年は株主優待、IPOをやってみる。

株主優待

優待タダ取りとIPO (新規上場株式) に応募をしていきます。どちらも人気があるようで何もできずに終わってしまうかもしれないけれど、何もしないよりはマシ。

株主優待のタダ取りをしてる人が多くいる。自分もやりたいなーと思って年末に初めてしてみました。うまくできているか分かりません。優待が届けば成功ですが、初めてなのでやり方を間違ってるかもと少々不安です。

IPO

暴落を待ってから買い付けようと資金を幾らか取ってある(少ないけど)。株を買い付けるタイミング が分からず有効に使えていない。
待機資金を少しでも資産の増える方向にもっていきたい。

管理しきれるか分からないけど、IPOに有利な証券口座の開設していきます。
その分資金も増やしていかないと、当選したけどお金がないなんてことは避けないと。

まとめ

一般のサラリーマンは会社で一生懸命働いて、給料をもらうしかありません。
頑張りましょう。そして投資に回すお金を増やすことです。

節約がうまくできたら、その分で定期買い付けの金額を増やします。

売買のタイミングが分からない素人にはIPO投資が向いている。
当選さえできれば楽しめそうです。
資金が少ないうえに資金を拘束されるのは厳しいですが、色々試してみる1年にしたいです。

当選しなければ何も変わらない。運任せですな。

自己紹介 資産
スポンサーリンク
アウルをフォローする
ものぐさフクロウの資産運用

コメント

タイトルとURLをコピーしました