2021年4月,5月-リスク資産を比べる

資産

わたしは町工場のようなとこで仕事してますが、昨年末ごろから半導体関係の注文が多いです。経済ニュースでもこの関係がよく話題になってますね。それをじぶんの肌で感じておるトコです。

毎日忙しくクタクタ。それを理由にするわけではないが、6月入ってるのに4月のリスク資産の整理をしてない。土曜日、祝日も出勤なることがおおく、御蔭でお給料は例年より良くそれで少しは報われてる感じ。

2021年4月と5月-リスク資産

先月まとめられなかったので、今回4月と5月を整理し比べてみました。

4月末

種類資産評価額損益
株式4,090,071円951,936円
ソーシャルレンディング798,720円7,307円
暗号資産305,268円235,328円
合計5,194,059円1,194,571円
2021年4月末、リスク資産

5月末

種類資産評価額損益
株式4,228,796円957,406円
ソーシャルレンディング795,099円7,307円
暗号資産222,949円137,110円
合計5,246,844円1,101,823円
2021年5月末、リスク資産

リスク資産の内訳

株式、ソーシャルレンディング、暗号資産と運用しております。

・株式は楽天証券で「つみたてnisa」を開設し投資信託、SBI証券で米国株を主に運用中。
投資信託、米国株共に毎月決まった額で自動購入設定しており楽してます。

・ソーシャルレンディングは8事業社で少額分散運用。
SBIソーシャルレンディングから始めたのに、早々に撤退するようで残念です。一番信頼してたものですから。どの事業社からも分配額は少額で利益はわずか。

・暗号資産は「SBIVCトレード」のみでこちらも少額投資。
暗号資産の投資歴1年ほど。ビットコインの価格が一気に上昇して少額投資ながら、まあまあの評価益が出ていましたがここ最近の下落で厳しくなってきました。
預け資産は少ないものの、「SBIVCトレード」が撤退しないことを切に願ってます。

資産減少

4月、5月と僅かですが評価損益減ってきてます。

暗号資産の評価損益減少が大きかった。株式(投資信託、米国株)は上昇の勢いが止まって横ばいってとこでしょうか。

この後どうなるのか分からないけれどまた暴落来れば、余裕資産内でそれぞれスポットがいします。

コロナ暴落の時、思い切ってもっと買い向かえばと悔いが残ってる。まあその時はまだまだ下がるだろうとタイミングをはかってたんですけど、そんなの分かりませんわな。

とりあえず、途中で投げ出さずコツコツやっていきます。とにかく無理せずボチボチです。

資産
スポンサーリンク
アウルをフォローする
ものぐさフクロウの資産運用

コメント

タイトルとURLをコピーしました