2021年11月末 リスク資産

資産

株高の恩恵で含み益あり。

そろそろ株価も下落していくのではないかとの記事を見たりしますが、まだ大丈夫な気がします。

一時的に急落があってもスグに戻る。

もっと下がったら買いのチャンスだって思ってるのですが、思うようには下げてくれません。

株高で含み益はうれしいけれど、暴落を待っている自分もあるのです。

まあ底値を見極めることは出来ませんから、結局は毎月一定額を買い続けるのが個人にできる最適解だと思います。

投資初めて数年の私が思うくらいですから、最近始めた多くの個人投資家も同じ思いなのでは。

2021年11月リスク資産

種類資産評価額評価損益
株式5,020,370円1,221,481円
ソーシャルレンディング770,980円22,542円
暗号資産377,593円237,393円
合計6,168,943円1,481,416円
21021年11月リスク資産

資産配分は株式が80%、ソーシャルレンディング、暗号資産合わせて20%。

資産配分

年初と比べると株式の比率は変わりなく、暗号資産が若干増してます。

株式は毎月定期購入で、投資信託と米国ETFを合わせて5~6万円つみたてている。

暗号資産は毎月決まって買ってないので、購入した時から価格上昇しているだけでしょう。

現金、預金をグラフに追加すると配分が変わってきますが、ここではリスク資産の管理のみ。

債券の関係は投資信託、ETFともに保有してません。株式と違った動きをするとのことで分散して持つといいらしいけど、良く分かんない。だっらら現金、預金でいいのではと思ってます。

資産の比率はまあこんなものでしょう。株式メインでその他は興味があるものにチビチビと手を出して楽しんでいきます。毎月つみたてだけでは、つまんないですからね。

楽しいのが一番です。暴落したときに同じことが言えるかどうか。言える自分でありたい。

資産
スポンサーリンク
アウルをフォローする
ものぐさフクロウの資産運用

コメント

タイトルとURLをコピーしました