8月「リスク資産」

資産

2021年(令和3年)8月末のリスク資産

9月も半ばになり、やっと先月のリスク資産をまとめた。

種類資産評価額損益
株式4,595,994円1,118,634円
ソーシャルレンディング769,696円14,004円
暗号資産360,464円240,360円
合計5,726,154円1,372,998円
8月末リスク資産

株式については昨年末あたりからはスポットで株をかってない。

毎月、「つみたてnisaで投資信託」・「米国株の定期購入」のみでほったらかしである。

世界、先進国、米国で固めておりコロナ後の株高の恩恵もあり100万円の評価益。

30年ぶりの株価になったりと話題の日本株。投資したての頃買って以来、もう駄目だろうと手を出すのをヤメてたが悔いはない。素人にはサッパリである。手を出していても塩漬けとなるのが目に見えてた。現にコロナ前購入した保有日本株はずっとマイナスで買値に戻る気配がない。銘柄選びのセンスなし。

素人で研究するのが面倒な私には、投資信託、ETFの定期買付が一番であるとしみじみと思う。世界、先進国、米国対象を買っておけばとりあえずは大損しないであろう。と思う。

ソーシャルレンディングは預金の金利と比べるとはるかに高い利回り。分散投資するうえで選択した次第である。しかし「sbiソーシャルレンディング」の件で、事業者選びが大切であることを改めて考えさせられ今後の追加投資は控えめにと考えている。とは言え、預金よりは高い利回りで運用中。

暗号資産は、もうお遊びと割り切って少額で楽しんでる。酒、たばこ、ギャンブル、やめてるので、それを考えるとはるかに少くない金額で運用中。最近何にも買ってません。ほったらかし中。

続けるのみ。

資産
スポンサーリンク
アウルをフォローする
ものぐさフクロウの資産運用

コメント

タイトルとURLをコピーしました