2019年11月資産状況 やっと100万円超え。

資産

2019年11月現在のリスク資産
・企業型DC
・楽天証券
・SBI証券

企業型DC(東京海上日動)

2018年から企業型DCを東京海上日動で運用しています。
当初は日経225インデックスも買い付けていましたが、現在は外国株式と預金で運用。

11月末時点で運用利回り8.83%。
9月から3か月続けてプラス。このまま年を超えるのか、去年のように暴落があるのか。

DCは60歳までと長期なので気にせずコツコツとしていきます。

楽天証券

企業型DCと同時期に口座開設して2018年は通常NISAを選択。
株式投資に慣れようと少額の株を売買し馴れた頃に、暴落を経験。現在はつみたてNISA。
来年もこのままでいきます。

投資をはじめて2年で100万円到達。やっとです。
少ない投資資金で、コツコツした結果です。

今年は「つみたてNISA」の買い付けの他は 米ドルの配当金で 米国ETFを1株買ったのみ。
年明け、夏ごろの暴落のときにいい買い時があったのに怖くて買えなかった。
情けない、少しくらい買っても良かった。

証券口座全体でみると、国内個別株のマイナスがあるけど投資信託のおかげでプラスになってる。
素人は投資信託だけでいいのではないか。


でもねー、やっぱりほしいよねー、配当金。
税金のことを思えば、投資信託の運用がいいと多くの記事で読んできてるので分かってきてるのですが、配当金に惹かれます。

個別株(国内、米国)

がんばれ日産!

年初の暴落のタイミングで個別株を買ってたら、そこそこのキャピタルゲインを得られたと思うとやりきれない。たら、れば、言ってもしかたない。
素人ですな。

投資信託

昨年買っていた、ひふみ以外は見事にプラスです。
日本より外国株が良いのがよく分かります。やっぱり米国は強い。
米国のみでも問題なさそう。米国は世界の株式の半分を占めています。

そう思っていても、将来は分かりません。なので全世界、先進国、米国と分散して投資します。

SBI証券

米国株式・ETF定期買付サービス

米国ETF定期買い付け、11月からPFFの買い付けを始めました。
お手頃な株価と高配当に惹かれて決断。これはいつまで買い続けるか決めてません。
「米国ETF」毎月の投資額2万円くらいと決めてみて選んだ。 そのうち銘柄変更もある。
VTIはずっと買い続けるつもりです。

少しづつでも米ドル資産を増やしていきます。

積立FX

スワップポイント含めてやっとプラスに転じました。
他の通貨も興味が湧いてきます。少額で出来るので考え中。

終わりに

年始の暴落からNYダウ平均株価は見事に回復して市場はじめて2800ドル台に乗せてきた。年末年始でどうなるか?一時的に下げても、また右肩上がりで過去最高値をめざしていきそう。

トランプ大統領の発言しだいで上げ下げ繰り返しながらでも堅調です。

来年は大統領選挙とオリンピックが開かれる。気になる株価、過去の統計を見ることが出来ますが、過去は過去。どうなるか分からない。

自分に出来ることは、コツコツと今まで通り買い続けるのみ。金額が少ないけどね。

資産
スポンサーリンク
アウルをフォローする
ものぐさフクロウの資産運用

コメント

タイトルとURLをコピーしました