2019年12月リスク資産

資産

遅くなったけれど2019年のリスク資産

2019年は年初から2万円割れすると思っておりましたが、素人の考えは当てになりませんね。
盆を過ぎたあたりからは少々上げ下げ繰り返しながらも結局は綺麗な右肩上がりとなって終了しました。

企業型DC(東京海上日動)

2018年から運用開始し、運用歴2年が経ち3年目を迎えます。

利回り、運用開始以来で9.63%。
いくらプラスになっても、またいつか暴落が来るだろうと思うと利益確定するまでは喜べません。額は少ないので少しの変動ですぐにマイナスになる。

日経225インデックスファンドの利益確定をそのうちしようと思いながら出来てません。超少額なのでいつしてもあまり影響はないのですが、もう少し上がったらと思ってしまいます。素人ですな。

楽天証券

前月11月の損益が、18,692円。
12月は33,407円。
投資信託だけが頑張ってくれています。
国内個別株は先月よりマイナスに、市場全体が上向いてきてるのにこれはナゼ。
損切りが出来ないのが最大の原因。塩漬け確定。

■楽天証券総資産:1,068,597円
■評価損益:33,407円

個別株

日産を早くに損切りしてればと思うのは私だけか。
数千円の損で売却するタイミングはあったのに悔やまれます。まだまだこれからです。自分の投資のルールを決めておかなくては。10%下がったら損切りするとかね。

■評価損益
国内株式:-44,363円
米国株式:2,726円

投資信託

コツコツ積み立ての威力を感じています。
米国個別株もコツコツ買っておけばと思うばかり、でも資金が・・・

■投資信託 評価損益:75,044円

2020年のNISA枠は、「つみたてNISA」でいきます。
銘柄、買い付け額の変更は無し。6銘柄各4,000円です。
24,000円/月。

SBI証券

米国株式・ETF定期買付サービス

まだ買付はじめて日が浅いし金額も少ない、これからが楽しみ。
つみたてNISAと同じくらいの額でと思い、今のところは2万円/月くらいで設定。
銘柄、金額は暫くこのままでいきます。

つみたてNISA同様に株価を気にしなくていいので、私のような初心者にはピッタリのサービス。
数年後には私のリスク資産の大半が米国ETFでしめられるでしょう。

■SBI証券 米国ETF 評価損益:4,470円

積立FX

毎月15ドル設定。
特に力は入れてないけど大きく円高になれば額を増やします。

■積立FX 評価損益:-138円

おわりに

2019年、個別株は買っていない。

年初と盆のあたりで株価が下がったころに買い付けていた投資信託があったおかげでトータルでは、プラスになりました。

個別株だけみていたら、買うタイミングを見計らって買えなかったことでしょう。ほったらかしの定期買い付けに助けられました。

高配当、売却益に惹かれる。資金が少ないから焦ってるんです。早くお金持ちになりたい気持ちがを抑えて、ゆっくりお金持ちになるほうに気持ちを切り替えないと。

でも年齢がねー、微妙。アラフィフですからね。以前もどこかで書いたけど長生きしないとね。

資産
スポンサーリンク
アウルをフォローする
ものぐさフクロウの資産運用

コメント

タイトルとURLをコピーしました