2019年7月資産[DC][つみたてNISA]

資産

ブログを開設してから2ヶ月がたちました。

週1回の更新でなんとか続けています。ブログも資産運用も続けることを目標にしてます。

資産運用ブログなのに運用報告が少ないですが、 内容にこだわらず思った事を書いていきます。

今回は2019年7月の運用報告です

企業型DC 東京海上日動

前記事で紹介させてもらいましたが、 「お金に強くなる! 山崎 元」 を読み直して企業型DCの掛け金の割合を変更しました。

節税効果のあるDC、NISAにリスク資産を集中させる。
収益が期待できるリスク資産をDC、NISAに集中させる。

「お金に強くなる! 山崎 元」より


1年ほど運用して日本株と外国株を比べると、外国株式の運用利回りが断然よかったので 外国株式と定期預金のみの拠出としました。 日本株式の買い付けを停止します。
少し預金の割合を残してはいますが、この先収益の期待できる外国株一本でいくつもりです。

拠出の割合は以下です。

・東京海上セレクション・外国株式インデックス:88%
・三菱UFJ銀行確定拠出年金専用1年定期預金:12%

縁起をかついで88%にしました。八は末広がりだから。

次回の買い付けから反映されていきます。

東京海上・日経225インデックスファンドは時期は分かりませんがいずれ売却します。

運用商品構成比(%)利回り %
東京海上・日経225インデックスファンド80.6
東京海上セレクション・外国株式インデックス595.72
三菱東京UFJ 確定拠出年金専用1年 定期預金330
2019年7月6日現在

トータルの運用利回りが、4.86%です。

5月は6.84%でしたので少し下がってます。

運用利回りのチェック、週1回は見てますが、 運用年数、額が少ないのか2%位のときもありました。そんなものなのかな、よく分からない。日本株が足を引っ張ってたのでしょう。日本株式ファンドはしばらくマイナスでした。今月に入ってやっとプラスになってます。売却する為にも、このままプラスでいってほしいです。

つみたてnisa 楽天証券

つみたてnisaの商品変更はしません。それは現在つみたてている6種類の商品がどれくらい収益が変化するかを見てみたいから。

つみたてnisaはDCと違ってお金が必要なときなど売りたいときに売れるし 、商品も多いので 魅力的な商品が出たら変更してもいいと思っています。楽しみながら運用をしていきます。

とりあえず今の6種類の変動見て楽しみます。

保有ファンド 取得総額 時価評価額 運用利回り 構成比
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド \35,977 ¥38,3996.73%18.5%
楽天・全世界株式インデックス・ファンド \35,998 ¥37,9185.33%18.2%
楽天・全米株式インデックス・ファンド \35,998 ¥38,3406.51%18.5%
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) \35,997 ¥38,5177.00%18.5%
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) \35,998 ¥38,0995.84%18.3%
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス \15,999 ¥16,5203.26%8.0%
合計\19,5967¥207,7936.03%100.0%
2019年7月6日現在

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) が利回り7%で一番良かったです。
そのほかのファンドも5~6%のあたりでよい結果です。
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス は途中から買い付けたので他と差がでました。

年初の株価が低迷していたときに多く買い付けていればさらに含み益があったと思います。
買うタイミングは分かりません。あとで分かることですのでコツコツつみたてていきます。

”米国株式市場でのNYダウ 、 S&P500 が 過去最高値を更新 しています。
同国の景気拡大期間は戦後最長の10年となり 、こうした長期の景気拡大が米国の株価を押し上げる原動力になっている”
といった内容が証券サイトで見られます。

少しでも早く投資していればと思いますがしかたありません。
いつ株価が急落するかと気になっています。年に2回くらいはあるようで、その暴落のときに多く買い付け、長期投資のうまみを味わいたいです。
そのときのために少しですが現金も積み上げていってるところです。

終わりに

企業型DC、つみたてNISAともに外国の株式に集中させることとしました。
今後この二つの制度を限度額いっぱいで利用していきたい。

つみたてNISAは限度額まで利用していないので、市場の様子をみながら考えていきます。
日本株が外国の株に比べて成績が悪く残念に思います。応援はしたいのですが、今後は自分の資産を増やすために外国、とくに米国への投資に集中していきます。

18年度の通常NISAで個別株をすこし持っていますがマイナスから抜け出せていません。
早く売ってすっきりしたいです。


先日マネックス証券と楽天証券が米国株の購入手数料の引き下げの発表がありました。
少ない額でも手数料負けしなくなるので、利用しよう思います。とりあえずSBI証券の動きをみてからどの証券口座をメインにするか決めます。

資産
スポンサーリンク
アウルをフォローする
ものぐさフクロウの資産運用

コメント

タイトルとURLをコピーしました