自転車のニップルってのが折れた

雑記

休日にガレージでごそごそしてたら、

子供の通学自転車のスポークがぶらぶらと、何でしょう?

見るとスポークの根元部分が折れれていました。

早速検索してみると、ニップルという部品が折れているようです。

ニップルとは


壊れた場所は、スポークの根元の部分。
リム側です。

ニップルという部品らしいですが、折れてしまってました。

スポークニップル(英: Spoke nipple) は、
自転車やオートバイのスポークホイール(スポークを使用する車輪)において、
スポークの先端を他の部品につなぐ小型のナットである。
普通は単にニップルと呼ばれる。

一般的なホイール形状の場合、ニップルはスポークとリムをつないでおり、
一部のスポーツタイプの自転車ではハブ側についているものもある。
このニップルをスポークレンチという工具で回す事によってスポークの張り具合を調整し、
ホイールのゆがみを修正できる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ニップルという名称聞いたこと無いし、この部分が破損するなんて 思いもしませんでした。

高級そうなロードバイクがココを破損してる記事が検索でおおくヒットしました。
なんとなく分かる気がします。軽量化された車体に重たいおとながガンガン乗ってそうですから。

うちのは普通の通学自転車です。
なんで、わからん。

修理

自分でなんとか出来ないかと、ネットで検索しました。

専用の工具や部品が必要です。

そこらのホームセンターには売ってないと、検索の結果分かりました。
実際、店舗で見てないのでほんとに置いていないか確認してません。
見にいくのがめんどくさい。
ネットで購入すればすぐに届き、作業はできそうですが、出来たとしても相当時間が掛かりそうですし、最後にスポークのバランス調整がうまくできそうにないので不安です。

若かりし頃を思い出します。
オートバイのパンク修理をして大変で、もう自分ではしないと・・・。
チューブレスのタイヤでなかったのでスゴク苦労しました。
タイヤをリムから外していくのが大変で、とにかく硬かった。

自転車は柔らかそうなのでやってやろうかと思いましたが、あとで不具合がでると怖いですし、とても自分では出来そうにないのであきらめます。

そもそもセンスないですし、不器用ですから。

原因は

なんでこんな事になったのでしょう。

買って2年しか経っていないのに、自転車は安心日本メーカーのブリジストンです。

乱暴な運転はしてないようですし、鍵をしたまま思いっきり押しだしたか、いたずらされたか、分かりません。

スポークが緩んで気づかずにそのまま疲労して破断することもあるみたい。

■原因と考えられるもの調べてみました。

・荷台に重い荷物を積んで走行。
・空気が少ない状態で走行
・段差のあるところを激しく走行、スピードを緩めずに走行など。
・体重の重い人、車輪に負担が掛かる。
・経年劣化
・鍵をかけたまま忘れて走行しようとして、ロックがスポークにガツンと何度も衝撃を与えてしまった。

後輪のスポーク破損がおおいようです。

子供に聞くと、どれも思い当たることはないようでした。

それでも考えられるのは、
・空気が少ない状態で走行していた。
・ロックしたまま車両を動かした。
・いたずらされた。

ではないかと思います。

対策・予防

1本でも折れると他にも影響がでる。
体重を支えるバランスが崩れてしまい次々と折れていく。
早期に修理するのがよい。

自力で修理はヤメます。自分が乗るのならいいのですが、子供が乗るのでプロに任せる事にしました。

これが一番の対策でしょう。

とりあえず針金でぶらぶらしないように固定しておき、すぐに子供に学校帰りに自転車屋に持っていくように伝えました。

町の個人自転車屋さんでの修理料金500円でした。
(購入したところではありません。)

安いです。自分でする必要はありません。こんなに安いとは思いませんでした。

さて予防といっても何したらよいのか。
乱暴な運転もしてないようですし、予防しようがありません。

定期的にチェックしてあげようと思います。 それしかないね。

今回はたまたまですが、早く気づいてよかったです。
気づかずそのまま使っていたら、ケガをしていたかもしれません。

まとめ

何でも自分でやってみようと思う事はいいと思いますが、素人が頑張ってやっても時間とお金の兼ね合い、そして安全が第一です。

プロに任せてよかったです。
500円ですから、安いです。無理に自分でする必要はありません。

たまたま気づいて良かったですが、気をつけないと大きな事故につながったかもしれません。

自転車は、自動車と違って定期的に点検する事はないので、時々チェックするようにします。

メンテナンスフリーというわけにはいきませんね。

みなさん気をつけましょう。

雑記
スポンサーリンク
アウルをフォローする
ものぐさフクロウの資産運用

コメント

タイトルとURLをコピーしました