SBIソーシャルレンディング・SBI VCトレード開設したよ。今ならキャンペーンしてます。

資産

コロナで株価が大きく下落したころ、株以外も手を出してやろうと、以前から興味をもっていたSBIグループの金融企業「SBIソーシャルレンディング」・「SBI VCトレード」の2社を開設しました。

SBIグループ企業一覧:http://www.sbigroup.co.jp/company/group/

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング
ホームページ:https://www.sbi-sociallending.jp/
ソーシャルレンディングサービスにおける出資募集業務、貸金業務

ソーシャルレンディングとは「お金を借りたい人」と「お金を投資したい人」をインターネットを通じて結びつけるサービスです。

■SBIソーシャルレンディングのポイント
①1万円から投資することができます。
②名目利回り2.5%~10%の分配金を毎月受けられます。(利回りは保証されるものではありません。)
③SBIソーシャルレンディングが資金運用をするので、値動きのチェックなど管理の手間がかかりません。(元本は保証されるものではありません。)
④インターネット総合金融グループの、SBIグループ企業による事業運営。

sbi

開設

開設は簡単に出来るかと思っていたら、本人確認書類のアップロードで手間取ってしまった。
結論としてはプリンターでスキャンしたデータがNGでした。
(デジタルカメラやスマートフォンのカメラ機能による撮影をお願いいたします。)とのことでした。
証券口座開設のときはスキャンで大丈夫だったんですけどね。

出資

開設して早速出資しましたが、出資できる案件が1件しかない。
仕方なくでもないけど、1万円出資しました。
その後追加で1万円。現在2万円出資しています。

その間、数件の募集予告がメールで送られてきたのですが、募集の開始が午前10時で、私が帰宅したころには、入金額が出資募集額に達していたため、出資できないのが、数件の案件でありました。
早い者勝ち感があって嫌な感じです。

まあ気にせずに少額で続けていきます。

キャンペーン・紹介プログラム

現在「1件につき【2,000 P】のSBIポイントをプレゼント」キャンペーンしています。
先日メールが届きました。以下抜粋。

ホームページでのかくにんはこちら

紹介コード

紹介コードは、投資に詳しいブロガーさんがブログに張り付けていると思います。
説明もきちんとされていますし、一読する価値はあります。
「SBIソーシャルレンディング・紹介プログラム」で検索するといいと思います。


私のでよければ、下記の紹介コードを使ってください。
なんのアドバイスも出来ませんが・・・

======================
▼紹介コード(数字12桁)
200500077604
======================
有効期限:2020年6月30日です。

SBI VCトレード

SBI VCトレード
ホームページ:https://www.sbivc.co.jp/
仮想通貨の交換・取引サービス、仮想通貨関連サービス・情報の提供

仮想通貨とは、インターネットを通じてモノやサービスの対価として支払いに利用できるほか、「円」や「ドル」などの法定通貨と取引所を通じて交換できるものです。2018年現在、世界で1,000を超える仮想通貨が存在しています。特定の発行団体を必要としない仕組みや、インターネットを利用できる場所であればどこからでも利用できることから、仮想通貨やそれを支える基盤技術の別用途での利用などが注目されています。

暗号資産について:https://www.sbivc.co.jp/support/cryptocurrency/

暗号資産とは、インターネットを通じてモノやサービスの対価として利用したり、「円」や「ドル」などの法定通貨と取引所を通じて交換できるものです。
暗号資産には「BTC」や「XRP」「ETH」など多くの種類があり現在、世界で1,000を超える暗号資産が存在します。

「円」や「ドル」などの法定通貨は紙幣や硬貨の実体がありますが、暗号資産は暗号データなので実体がありません。
法定通貨と異なり中央銀行・日本銀行などの公的な発行主体、管理者が存在しないのが大きな特徴です。

暗号資産が注目される理由
1.世界共通であること
2.決済や送金のコストが安いこと、時間がかからないこと

暗号資産への投資
色々な種類の暗号資産には、それぞれの仕組みや特徴があり、また使用方法に違いがあります。
需要や利用が拡大すれば、暗号資産の価値は上昇します。
暗号資産への投資は、上昇を見込んで値上がり益をねらったり、価格の変動が大きい場合は短期トレードで差益をねらったりすることができます。ただし、状況によっては値動きも激しいため取引リスクには十分にご注意ください。
SBI VCトレードは取扱通貨の種類や、暗号資産ならではのメリットを活かしたサービスを拡充し、暗号資産の可能性を最大化するサービスをお客様にご提供していきます。

所見

仮想通貨は、株以上に怖いイメージがあります。
ハッカーによる盗難事件のニュース。
急騰の後暴落。非常に変動が激しい。
まさにギャンブルの要素が強いイメージをもっていました。

どこでどのように購入すればいいのか、分からなく怪しんでおりました。
そんな折、少し前に知ったのがSBIグループの会社で、それなら大丈夫であろうと開設しました。

初トレード

SBI VCトレードで取引できるのは3種類の仮想通貨。
・エックスアールピー(XRP)
・ビットコイン(Bitcoin)
・イーサリアム(Ethereum)

今回ビットコイン(Bitcoin)を購入しました。一番有名なので。
ビビりなので千円単位で買ってみました。
3,000円くらい。

ちょっと見にくいですが、0.0028BTC。評価額:2,874円。
5月30日時点で、一応プラス189円となっています。

本気で売買を繰り返すつもりはありませんので、チビチビやっていきたいと思います。

キャンペーン

■こちらもキャンペーンをしています。
エックスアールピー(XRP)を「50XRP」貰えます。
大体1,000円分くらいかな。

詳しくはこちら:https://www.sbivc.co.jp/topics/2020/05/29/01/

期間
2020年6月1日(月) ~ 2020年9月30日(水)

対象となるお客さま
上記期間内において新規に口座開設が完了した個人のお客さま
(満20歳以上80歳未満の方に限る)

特典内容
暗号資産XRPを50XRP(1,055円相当※)プレゼント
※2020年5月27日17:00時点の価格、1XRP=21.1円で換算

特典ご提供時期
口座開設の翌月中旬頃までに、VCTRADE口座に付与いたします。

興味がある方は検討してみたらどうでしょうか。

終わりに

まずは「投資は自己責任で」お願いします。
私も素人で、興味があるのはいいのですが、どれも中途半端です。

投資資金が少ないのに色々やりたくて、チビチビやっております。
少ない金額なら、失敗しても被害は少額ですしね。

利益が出たとしても、爆益は望めませんが・・・

まあ色々やってみます。誰よりも先にするのは出来ませんが、そこそこ知られてきたら、やってみようかなというスタンスです。
一番カモにされやすいタイプの人間かもしれませんね。

株式の投資信託や、ETFでコツコツと運用していくのをベースとしてるつもりです。
あとのは、普通の方が趣味で釣りとかゴルフで使う程度の金額くらいで運用を楽しんでいきます。ほぼ無趣味のようなオジサンなので、ほかでお金は使ってません。
それくらいしてもいいでしょう。

資産 雑記
スポンサーリンク
アウルをフォローする
ものぐさフクロウの資産運用

コメント

タイトルとURLをコピーしました