大手キャリアから格安SIMに移行前にすること・au版

携帯、スマホ

家族のスマホを格安スマホに移行しようとiphone 11を購入して色々調べていたら、ちょっと気になることが見つかりました。結局移行は延期です。

私はauですが、他キャリアでも同じようなものだと思います。
参考にしてみてください。

名義変更

[格安SIM会社、名義変更が基本できない。]

格安SIMに移行後は名義が変更できない。例外として結婚で姓が変わる場合はできる。
契約後に名義変更する場合は一度解約する(電話番号が引き継げなくなります)か、au、ドコモ、ソフトバンクのキャリアに戻ってから変更するしかない。


格安SIMの中では、ワイモバイル(ショップ)、マイネオ(電話)は家族間の名義変更のみできる。
UQモバイルは出来ません。

(2020年1月現在)

いずれは名義変更するでしょうから、今のうちにしておきます。

名義変更の方法

■現契約者と新しく契約者となるものが二人でショップに出向く

各種手続きは契約者本人しかできない。ショップに出向く時は2人で行く必要がある。
突然故障した場合でも契約者が行わないといけない。成人していても子供だけではどうすることもできない。不便。


まして親元を離れ一人暮らし先では2人でなんて無理です。電話や委任状で出来たとしてもすぐには無理です。

他に滅多にない例では、契約者(親)が突然死亡した場合、解約がめんどくさいって、むかし知人が愚痴ってました。 現在は決まった書類があればスムーズに出来そうですが。

■ 予約してからショップへ

飛び込みで行くと待たされることが多く、または後日になることもあります。
電話かwebで予約するのがおすすめです。

予約して行くと待たされることなく手続きが出来ました。

■必要だったもの

現在の名義人(私):運転免許証
新しく名義人となる人(子):運転免許証・クレジットカードor銀行キャッシュカード

 ・未成年の場合は、保険証と親権者の運転免許証・クレジットカードor銀行キャッシュカード
 ・名義人(父親)が同行できない場合は親権者(母親)の同伴が必要。


 [委任状と必要な書類]
  現在の名義人の本人確認書類:運転免許証
 「 委任状」・「親権者同意書およびフィルタリングサービス申出書」
※「委任状」は、すべて名義人が記入すること。
※「親権者同意書およびフィルタリングサービス申出書」は保護者・親権者が記入する。

WEBでPDFフォーマットがあるのでダウンロードできます。 記入例もあります。
ダウンロードページはこちら

■1時間ほどで手続きは終わりました。

手数料

名義変更(家族間譲渡/継承届)手数料0円(家族間譲渡の場合)

SIMロック解除

SIMロック解除して損はない

格安SIMに移行後、現在使っている端末を使う場合、SIMロック解除しておいた方がいい。
auキャリアから格安SIMプランau回線ならほぼ使えるようですが、端末によっては使えない場合もあります。

現在の回線から他の回線で契約するときはSIMロック解除は必須です。

また売却する場合もSIMロック解除していた方が高く買い取ってもらえます。

移行後も同じ回線の場合でも、念のためSIMロック解除しておきましょう。

■SIMロック解除、手数料

パソコン・スマホから:無料
auショップで申し込み:3,000円

プラン変更

まだ旧プランのままだったので新プランに変更。
途中解約の違約金を1,000円にします。旧プランのままだと9,500円。

プラン変更しておくだけでいつ解約しても違約金が1,000円になるようにしておきます。

パソコン・スマホどちらからでも出来ます。
My auからです。
手数料無料。

使わないオプションを解約する

スマホ・パソコンから手続きは出来ます。
無料。

■スマートパス 

料金:372円
ほぼ使っていないので解約する。

スマートパスでは、ウイルスバスターとLINEを使っていただけ。

ウイルスバスター for au

・妻はインストールしてしっかり使っていた。
・上の子はインストールだけで実行していなかった。
・下の子はインストールさえしてなかた。

それでもウイルスに侵されたことはない、と思う。
変なサイトにアクセスしなければ感染する可能性は低いのか。たまたまラッキーだったのか。

必要性を感じないが念のため、

・ウイルスバスターをアンインストール
・代わりに一応 「avast(アバスト)」 (無料)をインストールする。

使い放題コンテンツ  ・line


auショップの店員さんには、スマートパス経由で購入したものは使えなくなると聞きました。
覚えのある方は注意してください

その他

「データお預かり」:機種変更したときに写真・アドレス帳のバックアップで使っただけ。
その時以外は使っていないようです。

結果

ムダ金でした。

結局スマートパス経由で使っていたのはラインだけ。
もともと無料だし、まったく必要のないオプションサービスでした。

解約後もlineは問題なく使えています。

■故障紛失サポート

料金:380円

今まで一度も使っていない。

もう2年以上使っているので壊れたら買い替えればいい。壊れた経験なし、落として画面割れもなし。
バッテリーの持ちが悪くなることはあるが、そのころには端末も古臭く処理能力が時代に遅れてくるので、結局機種変する。
よって故障修理保証はいらない。
良く壊す人は入っておいていいと思います。要は使う可能性がかなりあるならデス。

■節約できたオプション料金は

●スマートパスと故障紛失サポート

1人の合計:372円+380円=752円/月

家族3人分で752円×3人=2,256円/月

1年間2,256円×12ヶ月=27,072円/年

スマホ導入してからずっとなので、軽く10万円は支払っていますね。
よく考えてから契約をしないとダメですね。つくづく思います。

auポイント、au WALLET プリペイドカード


●解約前には溜まったauポイントは使い切ります。

一番いいのは 「au WALLET プリペイドカード」 にチャージ。注意として100円単位でしかチャージできません。

カードを作っていない人は申し込んでおきましょう。無料でできます。

3人分のカードは現在すべて私名義、名義変更後は使えなくなるとショップのお姉さんに聞きました。使い切ります。
名義変更後のポイント移行の為、子供名義でカード申請しました。

●有効な使用方法

私はAmazonギフト券(チャージタイプ)で使い切りました。1円単位でチャージできるので便利です。とりあえず欲しいものがないときはこれです。要らないものを買うよりは無駄がありません。

終わりに

節約するために、毎月の通信料が一番手っ取り早く出来る。そう思って、チョコチョコ調べていました。
家族は格安でもいいけど速度が遅くなるのはイヤだと。

それならとau系のUQモバイルに心を決めて、移行に向けて動いているところ。

何気に検索していたら「UQモバイルでは名義変更できない」との文字が目に入りました。

移行する前でよかった。
名義変更をして、ついでにプランやオプションの見直しも行いました。家族皆の都合がつかなかったので子供一人だけの名義変更となった。妻ともう一人の子供は後から都合付けて行ってもらいます。

なんと無駄になっているのが多いことか!
格安SIMに移行はいつになるか分からないので取り合えずプラン、オプションの見直し出来て良かったです。

移行すると決めて1年近く経っている。
いつになるか分からないけど、早くスッキリしたいですな。

皆様の参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました