10年間「風邪」と「インフルエンザ」にかかっていない私の予防法

雑記

12月、私の会社ではインフルエンザが流行中。
今のところ3人ほど立て続けに休んでます。
普通の風邪ひき者も。早退する同僚もちらほらと。

私はここ10年前にインフルにかかってからは絶好調であります。
腰痛、ぎっくり腰で早退はありますが・・・

予防接種

予防接種は当たり前のような気がしますが、私の勤め先でインフルにかかった同僚は予防接種を受けていなかった。本人は今までかかったことが無いので注射なぞする必要が無いと。

予防接種したからといってもインフルにかかります。効果は100%ではありません。しかし発症しても軽症ですむ。
重症化することを思えば予防接種は必ず受けたい。

インフルエンザの流行する前に接種しましょう。1月から3月が流行する時期。
ワクチンの効果が出るのに2週間くらいといわれます。正月に寝正月は嫌なので 私は12月に入ったら接種するようにしています。

「手洗い」「うがい」「マスク」

予防の基本。

自宅に帰宅したら必ず「手洗い」、「うがい」をします。会社でもトイレ、休憩のたびに実行しています。

マスクもこの時期に入ったら常に着用。外出時、仕事中、自宅でもマスク着用。受験生がいるので、感染の予防です。マスク着用は「うつされない」そして「うつさない」ため。

物理的に予防をしましょう。

水分補給

「ウイルスは消化器官に入ると死滅する」と聞いてからは、こまめに水分補給してます。
仕事中でも30分おきには補給してますし。

水分を補給することで喉や鼻の粘膜が潤いウイルスが体内に侵入するのを防ぎます。

「手洗い」「うがい」したタイミングとか、とにかくよく補給してます。夏場より飲む量は多いくらいです。

ハチミツ

「ハチミツ」は「殺菌」「抗菌」の効果がありますね。
「ものぐさ家」では「ハチミツ」の消費量は多いです。すっごく摂取してます。
季節関係なく毎日食べてる。

道の駅とかで手に入る地元産の「ハチミツ」が効果がある(と思ってる)。私は地元産の「ハチミツ」を定期的に購入しています。おいしいですし、結構な金額するので効いてる気がしてるだけか。手に入らないときはスーパーでお手頃なのを買ってますが、なんか違う。

知り合いの子供さんは学級閉鎖するくらいインフルの猛威の中、「プロポリス」「マヌカハニー」だかを摂取してたら、何の予防もしてなくても感染しなたかったらしい。すごいですね。

[注意]はちみつを1歳未満の乳児には与えないようにしてください。
乳児ボツリヌス症にかかることがあります。

消費者庁ホームページより。こちら

喉うがい

風呂でシャワーを使ってのうがいを実践してます。
アニメ「ドラゴンボール」悟空の声優している野沢雅子さんの喉のケア。
ずいぶん前にテレビで紹介されていたのを真似しています。

喉にシャワーのお湯を直接流し込んで、喉の奥の方を洗浄するつもりでやってます。
「あーっ」と声をだしながら「うがい」すると、なんだか喉の奥の方まで洗浄できるようでスッキリします。

シャワー自体が清潔かどうかはギモン。汚いよーってひともいるしね。私は気にせず実践してます。

おわりに

我が家は、受験生がいます。

その為「うすさない」そして「うつされない」に気を付けてます。
難しいことではありません。出来ることは実践します。

風邪はともかく「インフルエンザ」は予防が重要。 感染すると1週間は学校、会社を休まなくてはいけません。 何もしないで後悔するより出来ることは実践しましょう。

特にお年寄り、幼児、妊婦さん、特に重症化しやすいといわれます。予防接種はもちろん、基本の予防から常に心掛けてもらいたいです。

私の家族、しばらくインフルに感染してない。
「手洗い」「うがい」は当然してます。

予防の効果があるのでしょう。

紹介した中でも一番効果があるのは「ハチミツ」の摂取。
「うがい」「手洗い」は気を付ける人は普段から実行しています。でも「ハチミツ」はどうでしょう?毎日摂取してないのではないでしょうか。我が家でインフル感染が暫くないのは「ハチミツ」のおかげと勝手に思い込んでいます。
自然の力は偉大です。

あと個人的にはシャワーを使っての「喉うがい」がオススメ。
私は風邪をひくときは必ず喉の痛みからでしたが、「喉うがい」をしてからは 喉の調子がいいです。
声優さんが実践されてるくらいなので効果アリ。

お試しあれ。

雑記
スポンサーリンク
アウルをフォローする
ものぐさフクロウの資産運用

コメント

タイトルとURLをコピーしました