網戸のサッシ修理。戸車(とぐるま)交換。

雑記

かなり前から網戸のサッシが動きが悪くてスムーズに動かなく引っかかってる感じがしてました。

妻に「直せ」と言われて暫く放置してましたが、先日やっと直すことが出来ました。

網戸を外し裏返してレールにあたる部分を見てみます。

コロが有り、それがものすごくすり減ってます。
このコロが付いている部品を「戸車(とぐるま)」というそうです。
そんなん普通の人は知りませんよね。

戸車とは、
引戸の下部に取り付けて開閉をなめらかにする小さな車輪。

(出典:住宅建築専門用語辞典)

アマゾンや楽天などで買おうかと検索してみたものの、同じ商品がどうしても見当たりませんでした。
いくつかホームセンターを回ってみたけどありません。

20年以上は前のものになるので無いのでしょう。
メーカーも分からないし。

仕方なく、汎用品を購入することにしました。
ホームセンターで一番小さく、安いやつを買いました。

なぜ安いヤツにしたのかは、サイズをいい加減にしか測ってなかったから。
そして大きすぎより小さいほうがなんとか付けれるだろうと。
仮に付けられなくても最小限の被害で抑える。
安易な考えです。

買った商品です。

スマホ持っていないので、その場でアマゾンなどと値段比較も出来ず、その場で買うことに。
268円です。
安い。
キチンとしたものは、2,000円以上はします。

結果取り付けはできました。

でも小さかったので少し動きが重たい感じです。
我が家の一番大きな網戸サッシなので、小さなコロでは負担が大きいのでしょう。
購入したものは、小さい網戸用だったんだと思います。

はめ込むだけです

コロが2つ付いてる物があったのでそっちを買えばよかったと少し後悔しました。
次回交換するときは、しっかり寸法を測ってちょうど合うサイズを買います。

写真に有るように、溝の高さ、溝の幅を事前に計っておきます。
ソレさえ分かれば、ネットで安心して買えます。

まあ、動きは良くなったので300円ほどで直せたので良しとします。

右が最初から付いてたもの

まとめ

今回のは網戸のアルミサッシだったので、軽くて取り外しも容易に出来ました。
さらに汎用品もはめ込むだけで終わりです。

原因が戸車だったので簡単に直せることができ、意外と安くすみました。
サイズをもっとよく確認してればよかった。

サッシでもガラス側だったら出来なかったかもしれません。
我が家のベランダに続く窓(高さ2メートルくらい)なので大きくて重そうです。
ベランダも狭いので取り回しで 最悪ガラス割ったりしたら、それこそ何してるのか分からなくなります。
重くて素人がするのには無理があるかなと思います。

器用な人はいいけど、私は不器用なのでプロに見てもらいます。

小さい窓なら、してみますけど。

雑記
スポンサーリンク
アウルをフォローする
ものぐさフクロウの資産運用

コメント

タイトルとURLをコピーしました