懐かしい記憶-80’S~90’S

雑記

本日、子供に頼まれていた雑誌をネットで予約注文。

その雑誌、2冊
AERA (アエラ)2020年 12/21 号【表紙:森崎ウィン】
AERA (アエラ) 2020年 12/28-1/4 合併号【表紙: Snow Man 】

「何の本?」って聞いたら「音楽」だそうです。

知らん。

若かりし頃

私が若いころ何買ってただろう。

FMラジオをよく聞いていたので「FM STATION」を買ってた。安かったと思う。あとは「CDでーた」とか、もう忘れた。

雑誌買うよりツタヤでCDレンタルしてカセットテープにひたすらダビングしてた。CD買うよりレンタルばかり。

ラジカセからミニコンポに買い替えて嬉しくて仕方なかった。


その当時使っていたミニコンポは数年前に処分しました。問題なく使えていたんだけど、場所を取るので泣く泣くですね。昔の物は長持ちしますね。つい最近まで使えてたってのがビックリ。30年前ですからさすが「日本製」。

そのコンポのブランドは「テクニクス」。聞いたことが無い人も多いでしょう。今の「パナソニック」です。
でも欲しかったのは「ケンウッド」、無茶苦茶かっこよかった。当時は皆ほしかったハズ。

バンドブーム

私が中学生の時、昭和から平成へと元号が変わる。

当時はBOOWYにハマっておりました。かっこよかった。ギリギリ解散前だと思う。アイドルの音楽ではなく、アーティストと呼ばれるような方がかっこよかった。友人にカセットかりてダビングして聞いてました。FMラジオを録音したりして。(小学校の頃なんてテレビの音楽番組の音をテープレコーダーに録音してた。雑音が凄いし家族の声が入ったりしてね。)

バービーボーイズが好きな友人がいて、一緒によく聞いてました。杏子さんに恋してた。

そしてナゼだか「泉谷しげる」も好きだった。「春夏秋冬」CD買いました。おっさんも好き。(ひょっとすると当時の泉谷さんは今の自分とそんな年変わらんのと違うか?)

レコードからCDへ変わる頃です。レコード店には同じ楽曲のレコード・カセットテープ・CDとそれぞれ売っていたように記憶している。


■私、当時バンド組んでたんですわ。
BOOWY・ユニコーンなんかのコピーバンド。

私は「ヘタクソ」でね、バンドのお荷物。もう恥ずかしくなるくらい。
ギター・ドラム・ベース。何やってもダメ。

一番話にならなかったのが「ヴォーカル」。
もう最悪、超絶音痴だったことが発覚。それまで自分でも知らなんだ。ハズカシや。

ダメなりにも何とかやり切りました。他の人探してくれって何度も言ったんですけど・・・
最後は単独ライヴなるものまでやっちゃいましたよ。近くの公民館みたいなとこで。観客は数十人いたかどうか。

人気テレビ番組

当時は「バンドブーム」でね、バンド組むのも皆が通る道。
テレビの深夜番組「イカ天」してたのでその影響でしょうかな。

土曜日の晩に「ねるとん」みて「イカ天」みるのが毎週の楽しみだったような。いつもTVつけっぱなしで寝落ちしてました。だからかあまり記憶に残ってない。

ねるとん、面白かったなー。毎週ホントに楽しみにして見てた。
芸能人特集なんかもあった、柳沢慎吾さんの「あばよ」の場面はリアルタイムで見た。(プチ自慢)

あと「たけしの元気が出るテレビ」。こちらも毎週見てた。
今あるバラエティー番組はこの番組があったからこそのような気がする。近頃のテレビ見ていても「元気が出るテレビぽいな」って思うことある。

おわりに

こうやって書いていると当時を思い出します。もう30年以上前になるのに、会ってない友人の顔もハッキリ思い浮かべる。今と違って濃厚な日々を過ごしていたんだろう。

今なんて、会社行って帰ってきての毎日で1年があっという間に過ぎる。10代、20代は長ーく感じましたが。30代なんて有ったのかって思うくらいに終わって、いつの間にか40代になりあと数年で50代。昔ならもう「棺桶に片足を突っ込んでいる」って年齢です。

人生100年時代。残りの人生を充実した日々を送れるだろうか。いつの間にか50代が終わったってならないようにしないと。若かりし頃のように毎日新鮮な気持ちで過ごしたく思う。

■ブログ村に参加しております。
素晴らしいブロガーさんが多くて為になっております。
憧れのブロガーさんに追いつきたい。よろしければポチっとな。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
雑記
スポンサーリンク
アウルをフォローする
ものぐさフクロウの資産運用

コメント

タイトルとURLをコピーしました