2020年1月2日 イオンモールにて献血

雑記

1月2日、家族でイオンモールの初売りに。

いいものあるかなーと。
でも福袋は買わない。要らないものが入ってるし上着類の場合、町で同じ服の方に合うとちょっと残念な感じになるから。少々高くても気に入った物を買いたい。

妻や子供と別行動、1人でモール内を散策。

イオンラウンジ


スグにイオンラウンジに向かうが、すでに長蛇の列。まだ10時前なのに。
10時30分から利用可能ですが、あきらめました。イオンゴールドカードか株主の特典で利用できるのに、いつも使えません。もっと条件を厳しくしてほしいね。誰もが利用できないのがいい。

年間の利用回数、土日祝日の条件を厳しくする。株主は3年以上とか気軽に使えないようにするべき。自分が利用できなくてもいい。とにかくプレミアム感があった方がいいと思うけど。どうだろ。


次に向かうは男物の衣料品、スポーツ用品、靴。なんか思うものなくて、グルグル回っていつもの定番本屋さんで立ち読み。私いつも本屋で時間をつぶしてる。

献血

時間がつぶせずウロウロしてたら、献血の受付をしてるではありませんか!
年明け2日からしてるとは思いませんでした。赤十字のスタッフさん仕事とはいえお疲れ様です。

献血したいのだけど少々不安が。
年末、3日連続「焼肉」、元旦もがっつり食べて胃がもたれていて胃薬を飲んでいた。

スタッフさんに
「胃薬のんでますけど大丈夫ですかねー」と確認。
「大丈夫ですよー」と。

てことで簡単な質問の回答を自分で端末に打ち込んでいきます。
病気で服薬、予防接種してからどれくらい、海外から帰国後何週間以上かなど、細かくあります。
当てはまるものは無く、何度か経験済みなので、わりと早く回答終了。

次に場所を移動。店舗そと駐車場隅にあるバスに向かいます。2台ある。
バスに乗ってから熱を測られる。額にかざすだけで測られた。べんりな体温計があるみたい。
問診、血圧、少量の採血でなにやら調べられます。待つこと数分、特に問題なくて献血できるようです。
お腹空いてるって言ったら栄養補助食品のバータイプを頂きました。あとアクエリアスも。

バスを乗り換えます。1台目が問診のバス、2台目が採血のバス。
今回も400mL。
受付開始後すぐだったので5人目、待つこともなく採血へ。
しかし私、いつも採血時間が長い。前回は「熱いお茶を飲んでくださいね」と言われた。体が暖かくなると採血が早くなるみたい。お茶飲む前と後では違いました。
今回も出が悪く、お茶までは飲まなかったものの、後から採血始めた人のほうが早く終わってた。
血がドロドロなんですかねぇ。不安。

最初の簡単な質問の回答から採血終了まで、30分~40分で終わりました。
お腹空いてたのでバス横の休憩スペースで少々お菓子をいただく。ちなみに食べ放題。せんべいを2枚いただきました。ごちそうさまです。

終わりに

献血は久しぶり、1年以上ぶりになります。
ドロドロの血なのかと不安ですが、いつも後日送られてくる検査結果は悪くないですよね。

・献血は輸血を必要とされている人の為にと、社会貢献の意味合いがある。
・タダで血液検査をしてもらえる。(エイズの検査はしてもらえません。)
・込み具合にもよるが1時間弱でいいコトしたと自己満足を味わえる。

色々いいことが有ります。エイズ検査目的はダメですが、数項目の検査をしてもらえます。結果も後日はがきで送られてくるので、自分の健康状態が分かる。そのうえで輸血を必要としている人を救える。

私が高校生の時、学祭で献血バスが来てたのを覚えています。今は学校に献血バスが来たとは聞かない。どうなんだろ、地域によるのかな。勉強以外の教えは必要でしょう。

ボランティア活動は積極的に学校も推進してるようだけど、献血はどうなんでしょうな。

さて次回の献血はは約3か月後の3月末です。
イオンは自宅から1時間弱と遠いので頻繁にはいかないのでちょうどいい間隔。
春休みごろ。

気になるお方は日本赤十字社へ。こちら

雑記
スポンサーリンク
アウルをフォローする
ものぐさフクロウの資産運用

コメント

タイトルとURLをコピーしました