「QPS研究所(5595)」ipo 当選 

ipo

12月6日上場予定のIPO「QPS研究所(5595)」に

SMBC日興証券で当選しました。

7月のグリッド(5582)以来、今年2回目の当選です。

グリッドは主幹事の野村証券で当選でした。

IPOの応募は去年から、ほぼ主幹事のみの応募としています。

手当たり次第に応募しても当選する気がしなくなったので・・・

他はSBI証券にIPOポイントもらうために応募してるくらいです。

当選

さて「QPS研究所(5595)」ですが、単価が安かったので1000株の申し込み。

当選は100株でした。

いくつかの予想サイトでは初値は700円くらいとのことです。

数万円でも利益が出れば嬉しいです。

積み立て投資の長期保有派の私としては唯一の売却益となりますので、さらに上昇を期待しつつ、

上場日を楽しみに待つとします。

売却

SMBC日興証券のIPOを上場日に売却するには「上場日の朝5時から」とのことです。

新規上場日から売却が可能となります。

なお、オンライントレード(日興イージートレード)では上場日の朝5時から売却の入力ができます。
(上場日の前営業日と上場日の間に土日祝日等の休日を挟む場合は、前営業日の翌日朝5時から注文が可能です)

SMBC日興証券より

上場日、12月6日

いつもより少し早いが、朝6:00に起床。サイトにログイン。

IPO上場日は「成り行き注文」できないのです。

「指値注文」、いくらにするのが最適なのかわからない。

詳しく説明されているサイトによると、

公開価格の10%~20%下の価格で注文出せば、結局は初値が付いたタイミングで約定するので「成り行き注文」と同じことになるらしい。

が、

ビビりの私は、公開価格390円より10円安く380円で指値注文しました。

約定

職場で休憩時間に初値が付いたのは確認していたが、
いくらで約定しているかは自宅のPCで確認するまでドキドキでした。

帰宅後すぐに確認、初値の860円で約定してました。

この日の高値が874円、安値は710円

予想サイトの初値価格が700円くらいです。予想される方スゴイ。

複数の予想サイト、大変参考にしております。感謝。

ipo
スポンサーリンク
アウルをフォローする
ものぐさフクロウの資産運用

コメント