2020年3月-米国株・ポートフォリオ、チビチビ買い実行中。

資産

暴落に入ってから米国株をチビチビと買い増し中。個別・ETF合わせて8銘柄になりました。深く考えずに、チビチビ買い増してみた。少額で。

ティッカーコード保有数時価評価額[USドル]
HDV8566.96
KO4175.32
PFF8240.08
PM201469.20
RDS B10344.50
SPYD7160.86
VTI91110.42
XLP6332.10
XOM5196.05
合計4595.49
2020年4月5日現在値

2018年

下記の3銘柄は、2018年NISA枠で元々保有していたもの。
PM:20株
HDV:1株
XLP:2株
株式投資を始めた年でビクビクしてポチったんです。
高配当と、生活必需品で選んだ。

NISAは買付手数料がキャッシュバックであったので、まずお試しで3銘柄を1株づつ買った。
PMを100ドルくらいの時に買ってしまい、株価がぐんぐん値下がっていくのが耐え切れず、ナンピンするうちに20株になっちゃった。

2019年

2019年の米国株、
SBI証券で「米国株式・ETF定期買付サービス」を利用開始。PFF・VTIを毎月1株づつの設定。

12月末の段階で
PFF: 2株
VTI: 4株
保有で年を越すことになりました。

タイミングを見計らっていると資産を増やすことも出来ないので、優柔不断の私にピッタリのサービス。さらに米国株買付手数料の大幅な値下げにより利用しやすくなりました。無理せずにできる範囲で継続していきます。

この年、米国の個別株は、わずかな配当金でHDVを1株買っただけ。
国内の個別株は買っていない。

つみたてNISAに変更し、ほぼ投資信託のみの運用をした年でした。

2020年

2020年は、つみたてNISAを継続。
コロナウイルスと原油の影響により株価暴落。
私が投資を始めて一番大きな暴落です。

どうせ、買うタイミングなんて分からんし、このタイミングで少しずつ買い付けていこうと決意しました。超少額だけど・・・

石油関連の個別株と数種類のETFを選ぶ。
配当重視。暴落前の株価から大きく下がっていて割安となっているものを買う。
1株単位で、色々物色中。

新たに加えた銘柄は、
KO:4株
RDS B:10株
SPYD: 7株
XOM: 5株

今の株価のまま推移するのであれば、銘柄をもう少し増やしてみようと思います。その後、定期購入していく銘柄が決まっていくでしょう。じっくり考えていきます。

今は、保有資産を増やしていく時期と決めて、定期購入・スポット購入でやっていきます。

長期保有の運用方針。
今が資産を増やせるタイミングだと信じてコツコツ・チビチビやっていきます。

資産
スポンサーリンク
アウルをフォローする
ものぐさフクロウの資産運用

コメント

タイトルとURLをコピーしました