保有仮想通貨-今月だけで評価損益が倍近くになった

資産

仮想通貨取引に興味を持ち、今年の5月にSBI VCトレード登録、開設しました。
少しづつ、ホントに少しづつ購入してます。

2020年11月9日時点の資産

今月初めごろ、2020年11月9日の資産状況は以下の通り

銘柄保有数量取得単価評価額(円)評価損益(円)
XRP28022.17,335+1,166
BTC0.01161,025,51818,761+6,721
ETH0.150431,5837,086+2,329
合計33,036+10,273

投資額は少ないですが、プラス1万円の評価額。

この日のビットコインは、1BTCが160万円くらい。

2020年11月22日時点の資産

本日、各500円分追加購入後の資産状況

銘柄保有数量取得単価評価額(円)評価損益(円)
XRP3002313,050+6,150
BTC0.01201,049,33421,890+9,298
ETH0.169033,7169,088+3,390
合計44,028+18,838

本日のビットコインは今1BTCが187万円くらい。
刻々と価格が変化する。

一瞬だが評価額がプラス2万円位にまでなってた。


今年の春ごろから始め、まだ価格が低いうちに買付できているのが大きいかと。

ビットコイン、過去の出来事

購入総額は3万円以下です。それでこの評価額。妻に報告したら、「何十万円単位で買ってみたらよかったのに」と簡単に言う。

出来ないですよ。大きく下がったらと思うと躊躇します。


そう過去のビットコイン(BTC)にまつわる出来事が思い出されます。全く興味がなっかた私でも、衝撃を受けた。

「マウントゴックス事件」、サーバーがハッキングされ、大量のBTCが流出していまい顧客の資産が消失してしまった事件。

そして「2018年ごろの大暴落」大きなニュースになってましたね。興味が無かったけど覚えています。1BTC約216万円からの大暴落です。18年末には40万円弱まで下がってしまいました。

大きなニュースを見る度に「仮想通貨BTCはギャンブルだ、絶対手を出すことは無いだろう」と思っていたのに、現在少額ながら保有してるのですから分からないものですね。

ビットコインの今後

BTCは知名度は抜群にあるし、今後も暗号資産市場はまだまだ大きくなるでしょう。
市場が小さいうちは大量の売買によって一気に上昇することもあれば、大暴落もある。


世界各国の仮想通貨に対する対応、法整備・Facebookの新たなデジタル通貨・中国は?など色々ありますが、その分注目されてる証拠。ドンドン伸びていく市場でしょう。


まあこんな事はそこここで書かれていることです。自分の都合のいいように解釈しておる。

波が荒いのは間違いが無さそう。そこを我慢して付き合っていきたいと思っとります。

少額しか保有していないのに何ですが、売却せず保有し続けるつもり。
定期的に買っていこうと決めてます。月に数回まあ500円分くらいづつ買います。

少なっ。

いつまで経っても大金持ちには成れない。

でも小金持ちにはなりたいな。

■ブログ村に参加しております。
素晴らしいブロガーさんが多くて為になっております。
憧れのブロガーさんに追いつきたい。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

資産
スポンサーリンク
アウルをフォローする
ものぐさフクロウの資産運用

コメント

タイトルとURLをコピーしました