クラウドバンクで「金取引」始めたが失敗したかも-他社をくらべてみた。

ソーシャルレンディング

先日クラウドバンクで金取引が開始され、勢いで早速取引してみた。

が、その後少々調べえてみたら取引するとこ間違えたかもと。

私が開設しているとこで比べてみた

クラウドバンク・楽天証券・SBI証券の「金取引」比較

クラウドバンク楽天証券SBI証券
買付時手数料1.65%1.65%1.65%
売却時手数料0%0%0%
最低購入単価1,000円1,000円1,000円
年会費0円0円0円
保管料0円0円0円
スプレッド110円78円80円
現物引き出し不可可能(2021年8月16日より)可能
ある日の購入価格6,901円6,255円6,282円
「金取引」2021年8月12日現在ー素人が調べてみた

ほぼ同じようだと思ってたら違うのですね。

■手数料
手数料系は3社ともおなじです。

■スプレッド
3社、スプレッドが違う。買値と売値の差、楽天が一番狭い。

■現物での引き出し
楽天とSBIは現物引き出し可能となってますが、手数料がかかるので詳細見る必要アリですな。楽天が最近引き出し可能との発表があったようです。

■購入価格
ある日ある時間の購入価格をみてみました。中でもクラウドバンクは購入価格が他の2社より高い。

■まとめ
金は長期保有したいけれど、安くかって高く売るでないと意味がない。
売り買いでは購入価格にかかる手数料、馬鹿になりません。
手数料が同じなら、購入価格の安く、スプレッドの狭い楽天かSBIでの取引が吉。また金以外の銀やプラチナなど取引してみたいのであれば尚更ね。

ザックリと比べてみたが本気で取引するのであればしっかりと比較検討したほうがよさそうです。これだけで見るとクラウドバンクはいいとこなし。

楽天とSBI証券はいつも競ってるので、今後手数料やサービスで改善がみられるかもしれませんね。

私のように投資を始めたばかりで資産が少ないのであれば、金は必要ないですかね。しっかり株式で運用するのが一番利益が出て資産アップにつながるのでしょう。

今回クラウドバンクの「金取引」失敗したかも。ですが1,000円だけの購入なので放置します。要らないことをしたな。見切り発車に猛省中。しっかり調べて始めましょうってこと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました