マイクロソフト Surface Pro 7のタイプカバー-返品交換した件

買い物

先月購入した「Microsoft  Surface Pro 7」と同時購入した「タイプカバー」の動作がおかしい。

文字入力しようとするとカーソル置いただけで「0000000・・・」とナゼだか永遠に打ち込まれる。

グーグルの検索バーのところや、ワードなどでも文字入力しようとすると「0000・・・」となちゃっいます。ほんと永遠です。購入したばっかりなのに運悪いなーと。

タイプカバー不良品かな/「0000000・・・・・」永遠に続くよ

ググっても原因は分からず、同じ症状の方も見当たらず。

ネットショップで購入後2週間未満。初期不良で対応してくれるだろうと、メールで連絡するも一向に返事なく2度目のメールでやっと返信あり。その内容がショップでは対応できないとのこと、直接マイクロソフトに連絡しなさいとのことでした。じゃあ長期補償など別料金だして加入しても意味ないんじゃないかって話だよ。当方加入してないからよかったのですが。

アップル製品も電気屋さん対応してくれなかったことあるのでそのパターンかと。

さてさてショップが対応してくれないので、直接マイクロソフトに電話。

平日は時間を取れないし現物が手元にないと何か操作してくれって言われたも困るので仕事が休日の土曜日にする。

数分待たされましたが繋がります。丁寧な対応をしてくれました。

連絡先

■ テクニカル サポートお問い合わせ窓口
電話番号 : 0120 – 54 – 2244

ガイダンスに従って「Surface 」関連で進めます。「サーフェスサービスセンター窓口」とかだったような。

必要なもの

電話した際に確認があります。

■サーフェス本体とタイプカバーのシリアルナンバー
製品の隅か製品箱に記載されているので確認しときます。
シリアルナンバー、これが文字が小さくて難儀しました。老眼というやつ。困ったものです。

■マイクロソフトアカウント
メールで本人確認とサービス受付から手順、完了までの流れを確認します。
マイクロソフトアカウントが無いと手続きが薦められないと思います。

■電話番号
サービスの受付のみしてくれますが、たぶん色んな案件が溜まってるので、詳しいことは後日になると思われます。連絡がつく電話番号を伝えます。
日時を予約します。

予約日当日、サービスセンターからの電話は予約した時間くらいにはキチンと電話がかかってきました。
たくさん相談案件を抱えてるのが考えられます。少し遅れることもあるでしょうから、時間に余裕のある日で予約しましょう。

返品交換までの流れ

■不具合の説明
当方今回購入したサーフェスが2台目でタイプカバーも2台目となる。
なので組み合わせを変えて確認した結果、新規購入したタイプカバーだけがおかしな症状が出るのです。本体の不具合ということではないのが分かります。

マイクロソフトサポートの担当者にそれを伝えると話が早かったです。あっさりと交換となりました。

■流れとしては

①サービス受付
 注文番号とか発送方法がメールで送られてくるのでその通りにするだけです。
②不具合品タイプカバーの発送
 サービスセンター着で確認してくれてる?
③交換品タイプカバー受け取り
④サービス完了

当方、発送した日を度忘れしたのですが、それでも1週間ほどで代替品が届いてます。対応は早いと思います。

あとは届いたタイプカバーの動作確認です。問題なく正常に動作します。

まとめ

今回はタイプカバーだったので早急に発送することが出来ましたが、サーフェス本体であったなら使用期間僅かでもバックアップとか色々することが有ったのだろう。そう思うとゾッとします。知識が乏しいので相当あせってたとおもいます。タイプカバーでよかったわ。

マイクロソフトは大きな会社なので電話の繋がりや、たらい回しにされるのではないかと心配していましたが、案外スムーズに終わりました。

製品についてもセンターの方で暫く預かって本当に不具合があるか確認してから交換に移るのかと思いきや、早々に交換品が送られてきたので「最近はサッサと交換してくれるのかしら」と思ったしだいであります。

PC関係の商品、初期不良でさえ購入したショップで対応できないのであれば、これからは価格の高い街の店舗でわざわざ購入する理由はないね。ネットで最安値をゲットすればいいわけです。店の対応なんかまったく関係ない。正規の新品であるならば。

しっかし今回、店舗の別途保証サービスとは一体なんぞやと思わされました。分からん。


買い物雑記
スポンサーリンク
アウルをフォローする
ものぐさフクロウの資産運用

コメント

タイトルとURLをコピーしました