日経平均が大幅上昇・オリンピック延期決定・コロナ感染者・給付金・色々ありすぎ。これから株価はどうなる?

■2020年3月24日、日経平均株価  1204.57円高の18092.35円 で取引を終えました。

一日の上昇幅としては2015年9月9日(1343円高)以来
4年半ぶりとなり、歴代9位の上昇幅となります。

とりあえず底打ちとなったのか、またもう一段下落が来るのか。
コロナウイルスはまだ終息していない。さらに株価下落が来ると思う(素人予想)。

■本日、東京都のコロナウイルスの感染者が全国最多となったとの報道。
首都圏での感染者拡大は、イベント中止どころではないのでは?欧米のように外出禁止。さらに首都封鎖なんてことになったらと思うとぞっとします。せっかく株価が上昇したのに嫌なニュースだな。

■さらにはオリンピックの延期との報道。
オリンピックが延期決定と聞いても、実際みんな無理だろーって思ってたはずで、今更感があります。
なんか遅いよねー。株価に影響はどうなんだろう。織り込み済みか。 聖火リレーはどうなる?観戦チケットは?マラソンはどこでするの?

■更には、給付金についての報道。コロナウイルスの緊急経済対策で検討している現金給付を全国民一律を見送り所得制限を設ける。配布する金額、商品券の検討する。
富裕層は対象から外れるんですね。どのくらいが富裕層なの?
いちいち時間がかかりそう。そうゆうとこ日本らしいね。トップが決断しても周りがグチャグチャ言ってんだろう。

まあ色々あるわ。

今晩の米国市場も今のとこ1,000ドル以上上がってる。
もうコロナは関係なくなってしまったの?また次の日は大きく下げてくるんだろう。
分からん。

まあ沢山こと問題が次々出てきますわ、安部さん大変だね。ガンバレ。

株価は下がるなら下がるとこまで一気に下げてくれ。って思います。

雑記
スポンサーリンク
アウルをフォローする
ものぐさフクロウの資産運用

コメント

タイトルとURLをコピーしました