ソーラーガーデンライトのお手入れ

修理

「ソーラーガーデンライト」が点灯しなくなりました。

原因として
ソーラーパネルが白くなってるので、充電できていないのではないかと。
あとは、購入後数年たっているので充電池の寿命が考えられる。
パネルのお掃除と充電池の交換をしてみます。

それでダメならあきらめます。

用意したものは


・メラミンスポンジ
・通電確認用電池
・新品の充電池

・耐水ペーパー(100均で購入した目の細かいやつ。1000番、2000番)
・自動車用、傷けしコンパウンド
・クリアスプレー(SOFT99 (99工房) ボデーペン チビ缶 クリアー)

通電を確認します

購入時の充電池は寿命だと思われるので取り外し、とりあえず自宅に転がっていた乾電池をセットし点灯するか確認しました。

ソーラーパネル部をふさぐとLEDが点灯しました。
通電は大丈夫なようです。

ガーデンライトの通電の確認

ソーラーパネル部を綺麗にします。

メラミンスポンジに水を含ませてゴシゴシ。
白濁してるのはしっかり取れたけれども購入時のようにはなりません。
まだ光沢が足りない。

とりあえずはこの状態で暫く様子見ることに。

数日後に見ると隅の方がまた白くなってきてたので、次回は細かな傷も消すために車用とかのコンパウンドなどでピカピカに磨き、さらにパネルをクリアコーティングしてみよう。

ソーラーパネルが白くなって発電できてないのでは
ゴシゴシ汚れを落とすとパネルしたが見えてきた

(このままでは暫くすると、白濁してきたので再施工しました。
車用の傷けしコンパウンドとクリア塗装しました。
追記してます)

新品の充電池をセット


自宅近くの100均をハシゴして見つけました。
隣町のセリアでゲット。
何故かダイソーでは見つけれなんだ。

あとは天気の良い日を選んで日中しっかり充電させます。

数週間放置していますが毎日ライト点灯しているので一安心。

セリアの充電池、安く手に入れれた
数日後には充電満タンになったのかな

充電池はアマゾンで購入する手もあります。数件ハシゴするのも時間の無駄ですし。急がないのならアリ。まとめ買いならお得かも。

数日後にコーテイングしました

記事アップ後にガレージに転がっていた、車用のクリアスプレーでコーテイング。

・100均で買った目の細かい耐水ペーパーで、水を付けながら表面をきれいにします。
 (1000番台から2000番あたりを使用)
・車用の傷けしコンパウンドで磨き上げ
・最後にスプレーを施しました。

傷けしコンパウンド、クリアスプレー共に捨てることが出来ずガレージにしまい込んでた年代物です。(物持ちがいいもので・・・)

クリアスプレーは(SOFT99 (99工房) ボデーペン チビ缶 クリアー)を使いました。

クリア塗装後

約4か月後ですが、隅の方は白くなってますが、パネルは綺麗に保ててるのかな。

おわりに

百均の充電池のみの出費で作業完了。あとは自宅に転がってあったもの。

結果、ソーラーガーデングライトは無事に点灯しました。

ザックリと掃除しただけなので数日経つと白濁してきてます。次回はパネルをピカピカに磨いてコーティングもしてみようと思います。

記事更新後、クリアコーティングしました。施工後4カ月は綺麗に保ててます。

修理
スポンサーリンク
アウルをフォローする
ものぐさフクロウの資産運用

コメント

タイトルとURLをコピーしました