ニッセイ「まるごとマモル」契約-2022(令和4年)

保険

7月に契約満期になる「まるごとマモル」の契約を更新しました。

「まるごとマモル」はあいおいニッセイ同和損保の保険商品の「個人賠償責任保険」。

自転車事故をはじめ日常生活に起因する事故による損害をカバーする保険です。

補償内容と保険料を詳しくみると、この保険はコスパは良いと思います。

契約更新

「まるごとマモル」の契約も今年で4年目となります。

他社も同様の保険はありますが保険料、補償内容ともに満足していて、今のとこ「まるごとマモル」が一番のような気がします。

手続きの際に保険の内容に改定があるか聞いたところ、今年は昨年までと変わりは無いそうです。
昨年は補償内容の改定が大きく変わり、改善、改悪いろいろありました。

「携行品プラン」からスマホが対象外となったのが非常に残念な改定でした。

ですから昨年からはオプションプランを外し「基本プラン」のみの契約としている。

以下、私が思うメリット・デメリットを簡単に書き出します。

メリット

保険金額が無制限(示談交渉付き)
被保険者範囲が「配偶者の別居の父母」まで含まれる
電車等運行不能が対象になっている
単体で契約できる
保険料は年額1,990円
70歳以上89歳以下のプランがある

デメリット

自動更新ではない
ネットで契約できない。(対面販売)

終わりに

デメリットも有りますがメリットの方が大きいと思います。

クレジットカードや自動車保険につけるものもありますが、それと比べてもお得だと思っています。

過去の記事で「まるごとマモル」についてまとめたものがありますので興味がある方はそちらも読んでみてください。

尚、ブログ内の内容については、素人がかいたものです。間違いがあるかもしれませんので、詳しく知りたい方、契約をお考えの方は保険会社にしっかりとご確認ください。

保険
スポンサーリンク
アウルをフォローする
ものぐさフクロウの資産運用

コメント

タイトルとURLをコピーしました