トイレ 暖房便座の交換

修理

年明けからトイレの暖房便座のヒーターが壊れたようで、不便な日々をすごしてました。

20年越えて使用してきた。夏場であれば気づかなかったであろうが、先々週の極寒では耐えられません。

取り外し

修理してみようと購入以来はじめてじっくり見てみる。

便座って意外と簡単に外せるんですね。知りませんでした。2本の棒(ボルト)に差し込んであるだけでした。こんなに簡単なら、大掃除の時でも外して掃除すればよかったよ。掃除しにくいなーと思ってた。

そんで分解してみようと、ネジで外せるところだけでも外してみたがよく分からない。配線が切れてるようなところは見られなかった。素人なのでそれ以上分解はやめることに。電気の知識は皆無。

購入

直りそうにないので便座の交換。相場をネットで調べてみる。

意外と安く売られている。保有の商品は20年も前なので当然ヒットしませんでしたが、型番が似通ったものがヒットした。口コミや、レビューで保有商品と互換があるのが分かったので速購入。

■壊れた便座の型番:INAX CF-17AS 暖房便座

■購入した便座の型番:INAX CF-18ASJ 暖房便座
暖房便座 スローダウン機構付暖房便座(標準) 日本製

色は「オフホワイト」を選択

色はオフホワイト

注意点

・(標準)と(大型)があるようです。 我が家のは(標準)。
大型の型番はCF-18ALJです。Lが付くのが大型ですかね。
・サイトで各寸法を確認、現在取り付いてるのと比べてみる。
・また便器側のボルト2本の間隔も確認します。140ミリでした。これが違ってると取り付けは無理。

不安ならショップで確認とれば確実で安心です。

寸法

交換方法

付属の説明書の「本体の外しかた」を見ると分かりますが、簡単です。
古い便座を外して、購入した便座を取り付けるだけ。

「本体ボルト」が付属していましたが、既存のボルトのままで取り付けることが出来ました。ガタつきもなく問題なさそうです。

暖房もしっかりと効いてます。これで寒波がきても大丈夫。

スローダウン機構とやらで便座を閉めるときにバタンと勢いよく倒れることが無くなり静かに閉めれるようになりました。

取説より
ボルトがハマる2つの穴です

おわりに

週末にホームセンターで便座を見てみましたが、安いものなら同じような金額の物がありました。私がみたホームセンターの商品は500円位安かったですが、取り付けれるかまでは見なかったのでどちらがオトクかは分かりません。でもネットが楽ちんですよね。自宅でサイズを測りながら検索できるし、金額も比べられるし。

何万円もかかるかと思ってたけど、意外と安く済んだのでよかったです。いつもならソッコーで業者に頼んでたのではないかと思う。ネットが普及してくれて大助かりです。また簡単に外せるとは思ってなかったので取り付けも簡単で拍子抜け。

便座とはいえ電気使ってる製品。電化製品は10年経つと壊れるといわれます。20年も使えれば良くもった方でしょう。

これからまた20年使えますかな。その前に便座本体の買い替えとかになるか。

我が家には10年、20年選手の電化製品まだまだあります。中でも冷蔵庫がヤバいです。昨年の夏は何とか持ちこたえましたが、苦しそうな音が段々ひどくなってきてる。今年は買い替えは必要。

※画像の便座は新品状態です。不快に思われた方ご安心を。

■ブログ村に参加しております。
素晴らしいブロガーさんが多くて為になっております。
憧れのブロガーさんに追いつきたい。よろしければポチっとな。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
修理買い物
スポンサーリンク
アウルをフォローする
ものぐさフクロウの資産運用

コメント

タイトルとURLをコピーしました