暴落時こそ買い時!ヘタレの投資戦略-株式投資初心者のひとりごと

資産

コロナウィルスの 感染拡大が中国では収束している中、 欧米で流行。


3月11日、WHO(世界保健機関)が、 新型コロナウイルスのパンデミック(世界的感染爆発) を宣言。

アジアで拡大中の時は欧米は対岸の火事のごとくでしたが、欧米に飛び火していき「パンデミック宣言」。欧米各国の株式市場が乱高下が続いている。
カナダ首相夫人がコロナに感染したとの報道があり、これ各国首脳が次々と感染なんてことになるとかなりやばいことになるのではと素人ながら思ってしまいます。
外人さんハグ普通だしね。


特に米国大統領トランプさん手洗いうがいしてるかなー。この人が感染したらどうなるんだろう。「予防は大事よ」と、安部さん伝えてくれてるだろうか?

ダウ平均株価は2,000ドル平気で上下している。日経の1,000円の値動きでは驚かなくなってきている素人がここにる。デイトレダーはガッツリ儲けてるんだろうなー。羨ましい。
私は含み損の証券口座を眺めているだけ。

暴落時こそ買い時だと分かっていながら、昨年の暴落時には何もできなかった。底がどこかなんて分からないんですから、今回は買います。

楽天証券

日本株編

特定口座
IS米国リートETF :1株

1株のみって、すごいでしょう。しかも1625円。
どこまでヘタレなんでしょう。

投資額が少額なのでたいしたことはないけど国内株式の取得総額26万くらいで12万のマイナス。

資産が半分になってもいい投資額で始めたもののホントになると結構きつい。 通常NISAで購入してたのでナンピン出来んし。困ったもんだ。

米国株編

HDV iシェアーズ・コア米国高配当株ETF: 1株
RDS.B ロイヤル・ダッジ・シェル: 2株

日本株よりは少しだけ多めの投資額。でも少ない。

コロナウィルスだけではなく、原油価格の暴落があり、石油関連の RDS.B を購入。個別株は買うまいと思っていましたが買っちゃった。このままの推移なら追加で買う。

超チビチビ買い戦略。

SBI証券

3月12日の夜、積み立てている米国ETFを追加で購入しようとしたら、

”【重要】米国株式市場サーキットブレイカー発動に際してのご注文について

とか書いてあって、それと関係あるのか分からんけど、メンテナンス中とのことでした。

せっかくの買い時が過ぎ去っていきました。
ちょっとだけ粘ったんだけど、眠くなったので諦めた。

これ売却したい人には迷惑、パニックになりそう。私は関係ないけど。

おわりに

とりあえず少しだけしか買ってないけど、今後市場の様子を見ながらチビチビと増やしていきます。

歴史に残る大暴落となるか、いつまで続くのか分かりません。
3月13日のダウ平均株価は1,985ドルの急騰。13日の金曜日だから大暴落と勝手に予想してたけど関係なかったみたい。

もうホントにわからない。騰落幅1,000ドル平気である。

今が底だ、まだまだ途中だとか専門家でも意見が分かれるのだし、素人が分かるはずもない。

このまま停滞か右肩下がりになるのなら、チビチビ買い戦略で少しづつ保有株を増やしていきます。

資産
スポンサーリンク
アウルをフォローする
ものぐさフクロウの資産運用

コメント

タイトルとURLをコピーしました