私にヤレと。妻に手渡されたガーデニング本、「はじめてのモルタルデコ」。

雑記

先日の楽天お買い物マラソンでの買い物。

数点買うごとにポイント貰える倍率が上がるので、お気に入りに入れていたもので本当に必要なものを買っていきました。
最近は極力無駄遣いをしないように気を付けていたのでまとまって買い物するのは久しぶりです。

色々買いました。
その中の1点、妻が買い求めたものがこちら

「ガーデンで楽しむはじめてのモルタルデコ 」
原嶋 早苗(著)
発売日:2017年02月17日

妻が、趣味のない私に勧めてくれました。

初見として、ちょっと心動かされました。
数年前から妻が庭いじり、ガーデニングとやらに夢中。私も時々手伝っています。
バラをメインに色んな草花を植えています。
ホームセンターで色んなアイテムを買っては庭(と言えるかどうかの狭さですが)を飾っております。

この度すすめてきた本は、手作りで置物のようなものから、大きな塀に見えるものまである。
本のページをめくると、ちょっと作ってみたくなる写真に内容。
簡単な物なら自分にも作れそう。
うまく作れなくても逆に味がでていいのではないか。と思っちゃいました。

元々物を作るのは好きな方だが、いかんせん不器用。
ガンプラにも凝った時期があるが、酷いものでした。
不器用ではある。それでもチマチマ、コツコツするのは苦ではない。むしろ好きな方。

それを知ってのことか、妻が進めてくれた「モルタルデコ」。

無趣味の私が久しぶりにチマチマやってみたくなりました。
不器用で、うまく作れなくても何とかなりそうな所がある。

必要な道具、素材を一通り揃える必要はあるが、妻曰く百均で幾らかは揃うのではないかと。

それならばと近いうちに始めることをここに誓います。

興味がある方は手に取ってみて下さい。

雑記
スポンサーリンク
アウルをフォローする
ものぐさフクロウの資産運用

コメント

タイトルとURLをコピーしました