自動車保険 見積もり 比較検討「最安値」の「ソニー損保」で契約

保険

今月2月が自動車保険の満期。

数社、同じ条件で見積もりした結果

一番安い 「ソニー損保」で契約

保険料:28,970円

契約条件

車名ハスラー
型式MR41S
初年度登録2017年(平成29年)
走行距離区分9,000km以下
ノンフリート等級20等級
事故あり係数適用期間0年
料率クラス対人賠償クラス:1  対物賠償クラス:1
搭乗・人身クラス:2  車両クラス:2
運転者限定本人・配偶者に限定
年齢条件30歳以上補償

・契約者は私で、記名被保険者は妻。
同じ年齢・ともにゴールド免許。
・この車は子供には乗せないようにする。(車両も付けるので保険料がかなり高くなるので)

補償内容

相手方への補償対人賠償無制限
対物賠償無制限
対物超過修理費用 (自動付帯) 1台につき50万円限度
自分や同乗者への補償人身傷害車内のみ補償
3,000万円
無保険車傷害 (自動付帯) 無制限
自分の車の補償車両保険一般型(フルカバー)
保険金額130万円
免責金額1回目10万円 2回目10万円
オプションの補償自動車事故弁護士費用特約300万円
他車運転危険補償特約 (自動付帯)
ロードサービス (自動付帯)
セコム事故現場かけつけサービス
(自動付帯)

補償の重複に注意

■「人身傷害」は車内のみの補償。もう1台の保険で 「車内+車外補償型」 を契約しているので。

■「弁護士特約」をつける。他の車両では付けていない。

■「ロードサービス」はソニー損保では自動付帯。契約している車両が対象。

JAF・他社との比較をホームページで確認しましょう。
他社も契約車両のみが対象。
JAFの場合は他人の車も対象。

割引


・インターネット割引
・証券ペーパーレス割引
・無事故割引
・運転者本人・配偶者限定割引
・ゴールド免許割引

その他割引適用されてないもの、早期割・新車割引・自動ブレーキ・電気自動車・セカンドカー割引などあります。
各社、様々な割引サービスがありますが、ほぼ同じような内容ですね。

他社の見積もり

■前契約
・イーデザイン損保:30,070円

■今回の見積もり比較

前契約と同じ条件、内容で見積をとり下記のようになりました。

イーデザイン損保 38,710円
おとなの自動車保険(セゾン自動車火災保険) 33,150円
ソニー損保 28,970円
三井ダイレクト損保 32,030円
SBI損保 29,050円

どの保険会社も格安です。
サービスも充実しています。
どこで契約しても良かったのですが、一番安いところで契約しました。

まとめ

「等級が20等級」・「無事故」・「本人・配偶者限定」。
他にもいろいろありますが、保険料が安くなる条件がそろっています。

あとは車両保険を外せばさらに安くできます。
購入後3年ほどなので車両保険はまだ必要。
子供が乗るのはまだ先になりそう。20代を運転者範囲にいれると保険料が高くなります。

各社同じ内容で比較しましたが割引の有無、記入漏れなどで、正確でない場合もあります。

素人ですので内容に間違いがあるかもしれません。契約の際はご自分でしっかり確認してください。

参考になれば幸いです。

去年2019年の自動車保険の記事もどうぞ

保険
スポンサーリンク
アウルをフォローする
ものぐさフクロウの資産運用

コメント

タイトルとURLをコピーしました